HOME法人概要クリーンエネルギーアドバイザーお問い合わせ

営農型太陽光発電システム(ソーラーシェアリング)のご提案

農地の上に、太陽光発電パネルを設置して、その下でこれまで通り作物を育てることができるようにするソーラーシェアリングが注目されています。
このシステムは農地を活かしつつ発電するシステムなので、今までと同じように農作物を栽培するため転用に当たらず、 今後農家の収益源の柱となるものです。
農地での利用許可を得るためにはいくつかの条件があります。
⇒詳しくはお問い合わせフォームをご利用ください


太陽光発電設備の導入 安心してご参加いただける仕組みをご提供

クリーンエネルギー総研では太陽光発電における国の制度(おもに全量買い取り制度等)を多くの人たち、マンションにお住まいの方、土地等をお持ちではない方、などにも享受していただくためのシステムを構築いたしました。
⇒詳しくはこちらのページへ


クリーンエネルギーアドバイザー認定講習会

クリーンエネルギーアドバイザー認定講習会 クリーンエネルギー関連の商品の販売および啓蒙活動などを行うのに必要な知識を身につけて頂くために、クリーンエネルギーアドバイザー認定、というものを行っており、クリーンエネルギーのプロフェッショナルを育成しております。 エネルギー革命といわれている今、プロの目で見た正確な情報と知識が必要とされています。 講習では基礎をしっかり身につけて頂きます。 試験もございます。 試験に合格され、クリーンアドバイザーの認定を受けられた方には、各種情報提供の他、商品の営業活動、自治体や各種団体などの講演活動など、活発にサポートさせて頂きます。
⇒詳しくはこちらのページへ