HOME法人概要クリーンエネルギーアドバイザーお問い合わせ合格者専用ログイン

クリーンエネルギーアドバイザー ※現在カリキュラムをリニューアル中です

クリーンエネルギーアドバイザーとは一般消費者や企業がクリーンエネルギーを導入する際に正しい指導や助言を行うことができる専門家です。

当研究所では、「クリーンエネルギーアドバイザー認定制度」を創設しました。正しい知識と情報を身につけていただき、関連商品やサービスの販売 などにかかわる人には一般の方にわかりやすく正しい情報を伝え、効率の良い業務を行っていただきたいと思います。



また、学生さんや就職希望者には新しく今注目の分 野の新しい”スキル”としてこの認定講習をお勧めします。エネルギーの問題はこれ から先大変重要な分野であり、さまざまなチャンスがあると思います。 新規事業をお考えの方にも有意義な認定講習であると思います。クリーンエネルギーのプロフェッショナルの誕生です。エネルギー革命といわれている今、プロの目で見た正確な情報と知識が必要とされています。

丸一日の講習で、基礎をしっかり身につけて頂きます。試験もございます。 試験に合格され、クリーンアドバイザーの認定を受けられた方には、各種情報提供の他、商品の営業活動、自治体や各種団体などの講演活動など、活発にサポートさせて頂きます。

⇒クリーンエネルギーアドバイザー応募フォーム

クリーンエネルギーアドバイザー取得のメリット

クリーンエネルギーアドバイザー認定証(携帯用) クリーンエネルギーアドバイザー取得者には高い環境意識や、業界先見の明を備えた方が多く、その活用用途は多岐にわたっております。
・クリーンエネルギーアドバイザーの称号を得た人は、その証明としてクリーンエネルギーアドバイザー認定証書及び認定証(携帯用)が研究所より交付されます。
・クリーンエネルギーアドバイザーの称号を生かして地域活動や関連業務の活動ができます。
・クリーンエネルギーアドバイザーは、当社から各種情報を提供されます。
・クリーンエネルギーアドバイザーだけがアクセスできる掲示板等を設け、認定者の便宜と資質向上を図ります。
・クリーンエネルギーアドバイザーは講演やシステム導入などの相談およびコンサルティングなどの機会が多く得られます。その場合クリーンエネルギーアドバイザーの称号を使用することができます。

認定者の体験談

渡邉 務 様
この度、クリーンエネルギーについて学び、私たちにとって最も身近なクリーンエネルギーになる太陽光発電については、すでに確立されていた部門だと思っていましたが実はようやくスタート地点に出揃って来たという事に驚かされました。 これからの社会作りのキーポイントは、一個人が地球環境を意識しながら明るい地域づくりにどのように参加し貢献するかと言う事だと思います。 クリーンエネルギーアドバイサーは、全ての人に平等な太陽の恵みについて、全ての人に平等に御案内すること。例えば、太陽光発電に前向きな方々が決して後悔することのないように、的確な情報の提供やアドバイスに加えてコーディネートの必要性の等、今後社会の大変重要な役割を担う事になるのではないでしょうか。 今回の講習会で得た私達の知識・情報を明るい地域づくりに貢献できるよう勤めてまいりたいと思います。

A様
昨年より太陽光発電システムの販売をしてきましたが、一向に売上が上がらず戸惑っていました。 基礎から勉強するつもりで受講させていただきました。 恥ずかしい話ですが何も知らずに営業してきていたことを思い知らされました。 今ではアドバイザーのカードを見せてお話しすることで、お客様も安心していただけているようです。 おかげ様で太陽光発電システムの成約も順調に伸びています。

B様
この講習を受けて感じたことは、未来の子供たちにクリーンな地球を残すこと、そして、その先駆的な国が日本であると思いました。私達が地球温暖化防止、CO2削減などに少しでも貢献するために太陽光発電システムなどの正しい知識を得ることが大変重要なことだと思いました。今回の講習で得られた知識・情報で色々な場面で活用できればと思います。

C様
私は集合住宅(マンション)に太陽光発電システムを導入したいと考え、本講習を受講させて頂きました。太陽光発電を進める上でマンションは効率的であり、また導入コストも割安となると考えており、私は自社で供給したマンション及び、当社の新築マンションに太陽光発電やその他のクリーンエネルギーを提案したいと考えています。そのような面でも今回の講習は大変有意義な講習だったと思います。

D様
石油・ガス・石炭等、従来のエネルギーが近年、地球温暖化に少なからず悪影響を与えている現在、それらエネルギーに変わって環境に良いクリーンなエネルギーとして大変注目され評価されている太陽光発電システムを取り入れることは、大きな資本力を伴わない私個人として地球の将来を考え守るということに参加できるというところが一番気に入ってるところです。これからの子供達に対して、大人がどう考えどう対処していくかを見てもらうためにも普及・販売に積極的に携わっていきたいと考えております。

E様
クリーンエネルギーに注目されてきた現在、住宅を提案する際、少しでもお客様のニーズに答えられる様、自分の知識を高め、快適で住みやすく、またランニングコストもおさえられた建物等を作って行きたいと思い受講しました。

F様
現在、環境改善、省エネ、リサイクル関連の商材を扱っています。そこで今後必要と思われる商品が太陽光発電と考えました。取扱商品に加え、ビジネスチャンスの幅が広がると考えます。